どくだみ化粧水はコットンを使用? | よくある質問

どくだみ化粧水はコットンを使用?

化粧水を使うときに気になるのが、コットンを使うべきなのか、手のひらで使用すべきなのかということですね。
これはその化粧水に使用されている成分などによっての違いです。

そのため、まず使用する前には説明書などを読んで、
その化粧水の使用方法がどちらでの使用を勧めているのかを確認しましょう。

化粧水によっては、取扱い説明書にコットンで、
あるいは手のひらでと書いてあるので、それに従うようにした方が良いようです。

これはコットンで使用した方が良いものは、コットンで使用した方がお肌への浸透力が向上したり、
角質除去機能が向上したりとの効果があります。

コットン使用をする化粧水は、角質除去効果のあるものに多いようですね。
逆に手のひらで使用するものの場合は、浸透が早いタイプの化粧水に多いようです。

コットンを勧めるメーカーが多いのは、
顔は凹凸があるので手のひらだけでは細かなところまで均一につけることが出来ないためです。

草花木果どくだみは、基本的にコットンで使用するのが好ましい化粧水です。

化粧水をコットンに含ませて、お肌を軽く抑えるように使用すれば、
目や鼻の回りといった細かなところまで均一に化粧水をつけていくことが出来るでしょう。

そうすることで角質の水分量を増やしお肌がうるおうのを感じることが出来る筈です。
とはいえお肌は調子の良いときだけではありません。

酷い乾燥によってお肌が痛んでしまっている時や、デリケートになってしまっている時にコットンを使用すると、
お肌への刺激となり、さらにお肌を痛めることになってしまう場合があります。

そのため、お肌がデリケートな時などはコットンの使用を中止して、
手のひらや指先などを使って優しくケアしてあげるようにしてください。