温泉水を使用している | 草花木果どくだみの知識

温泉水を使用している

お肌のために必要なものといったら、真っ先に水分が頭に浮かびます。

それほどにお肌や私たちにとって水は大切なものたちであり、
美しいお肌を手に入れるためには、お肌に良質な水分を沢山補給してあげる必要があるといえますね。

草花木果どくだみは化粧水のベースとなる水分に、鹿児島県霧島山麓「関平温泉水」を使用しています。

日本最初の国立公園として知られる霧島山麓で湧出する温泉水は、高い温度の地下奥深くを伝っているため、
地下の熱によって溶かされたミネラルが豊富に含まれているのです。

美人の湯としても有名なこの温泉水は、化粧品を配合するのに理想的ともいえるミネラルバランスの温泉水であり、
この水を利用した草花木果どくだみはお肌へのなじみの良い化粧水になっています。

そしてこの温泉水を使用するメリットは、化粧品配合に優れているという点だけではありません。

草花木果どくだみには、どくだみエキスを筆頭にボタンエキスやイチヤクソウエキス、
アンズ果汁といったお肌のめぐりを良くするという清潤環植物成分を配合しています。

通常の水をこれらの成分配合に使用したとしても、お肌への浸透力はそれほど高くはありません。

しかし、ここで関平温泉水を使用することで、
天然の植物成分たちをお肌の最深部にまで、しっかりと届けてくれるという効果があるのです。

天然の温泉水は刺激が少なく、ニキビや荒れたお肌を優しく整えてくれます。
そして温泉に入ったあと、お肌がつるつるになった経験はありませんか?

勿論この草花木果どくだみも、
お肌にたっぷりと潤いを補給し、お肌をつるつるにしてくれるアイテムです。

草花木果どくだみは成分だけではなく、お肌に有効な成分を配合するための水にまでこだわりを持って作られている、
お肌に優しいニキビ専用のスキンケア用品といえるでしょう。